コロンビア産

コーヒー占いってなに?

コーヒー占いとは、コーヒーで有名な国のひとつである、トルコでは広く行われている占いです。
この占いは、もともと17世紀ごろのヨーロッパで、流行をしていたと言われていて、占い方なども、さまざまなものがあったと言われています。

現在でも世界中で行われていますが、トルコでの占いはその中でもかなり有名なものです。
トルコのコーヒーは、日本で一般的に飲まれているものとは少し違うものです。珈琲用の独特の形状をした小さな鍋、ジェズヴェに、粉の形状のコーヒーを入れ、砂糖を好みに合わせて入れます。
そして水を入れ、火にかけます。
日本はドリップで抽出する方法ですが、トルコでは、水から煮出す、という方法になるのです。

沸騰をしたら、カップにコーヒーの上澄み部分を注ぎます。
トルコの占いでは、ジェズヴェで淹れたコーヒーを飲んだ後に行うのが特徴です。
コーヒーを濾すことがないので、飲んだ後に、必ずカップの底に、沈んだ粉がドロドロになった状態のコーヒーが残ります。
その状態で、カップの受け皿、ソーサーを蓋のようにカップに乗せて、こぼさないように上下をひっくり返します。
カップからコーヒーの水分がソーサーに流れた後、少し時間が経った状態で、カップを元に戻すと、カップの底に、模様のようになっていることが分かります。
このカップの底にできた模様を占うのです。模様が動物のように見えたり、風景のように見えたりする様子を、占う人のインスピレーションで占います。
仕事や、恋愛、未来のことなど、いろいろなことが占えます。
トルコ国内では、主に女性が行っています。専門のお店もあります。

占う人によって、見え方がさまざまですので、結果もさまざまです。
日本国内でも、トルコ料理屋さんや、占いのお店などで、トルコのコーヒー占いをしてもらうことができます。
気になることがあれば、占ってもらうのも良いかもしれませんね。
占いも楽しむことができるので、より楽しみながら利用する事が可能になります。